❖お知らせ

2017-07-15 10:00:00

先日、親子浴衣教室を開催しました。

まずは、お母さまにお子様の浴衣の着付けをしていただき、

それから、お母さまにもお一人で浴衣を着られるように練習して頂きました。

お子様の浴衣は胸に紐がついていることも多いので、衿あわせのコツさえつかめば

着崩れしにくい装いができると思います。

 

お二人浴衣に着替えたら、和菓子とお抹茶で一息ついて頂きました。

お子様にとっては初めてのお抹茶。ドキドキしながらもお茶碗を大事そうに抱える姿が微笑ましかったです。

こちらがお教えしていないのに、背筋をピンと伸ばし、きちんと正座して、お茶碗を大切に扱って・・・

きちんとした立ち居振る舞いができていました。

着物を着るといつもとは違う時間が流れ、立ち居振る舞いもかわってくると思います。

そんないつもと違う空気に触れて、普段なら見落としてしまいがちなものをご家族で感じていただければと思います。