❖お知らせ

2018-11-09 10:00:00

少し先のお話になりますが、来年2019年1月より表参道にあります

アトリエ fruits of lifeさんにて

着付け教室を開催するこになりました。

表参道駅から歩いて7分くらいの素敵なアトリエをお借りしてのお稽古です。

お稽古をして着物がきれいに着られたら表参道の街でお買い物をしたり、カフェに寄ってみたり・・・

 

お稽古が終わって、せっかく着られたお着物を脱いでしまうのはもったいないですよね。

お着物で街に出てみましょう・・・

いつもとは違う歩幅で歩けば見えてくる景色の違い、何か新しい発見があるかもしれませんね。。。

 

※全10回 チケット制のグループレッスン(定員3名)

  1回 2時間 全10回 料金35000円

  普段着の着物を着て、名古屋帯でお太鼓結びができるようになります。

  ご希望の方は10回のお稽古の中で、袋帯の結び方、浴衣の着付けなどもできます。

  足袋の履き方、肌着の着方からお稽古しますので着付けを習うのは初めてという方におすすめです。

 

※1回完結 ポイントレッスン(グループレッスン 定員3名)

  1回 2時間 全1回 料金3500円

  以前着付けを習っていたけど忘れてしまった方、袋帯の練習がしたい、サイズが合わず着にくい着物をきれいに

  着られるようになりたい、着方を忘れないように定期的にお稽古したい方におすすめです。

 

※お稽古場所

  fruits of life アトリエ内

  地下鉄表参道駅 A5出口徒歩7分(個人アトリエになりますので、お申込みの方にご住所をお知らします)

 

※お稽古日

  第2、第4金曜日  10:00~12:00 13:00~15:00 19:00~21:00

  第2、第4土曜日  10:00~12:00 13:00~15:00

  講師都合によりお稽古日が変更になる場合があります。

  こちらのホームページにて毎月のお稽古日のご案内を致しますので、ご確認ください。

 

※ご予約方法

  チケット制レッスン、ポイントレッスンともに、事前のご予約が必要になります。

  上記お稽古日のご都合よろしいお日にちをお問合せフォームよりメールでご予約ください。

 

※持ち物

  裾よけ、肌襦袢(ワンピース式可)、足袋、長襦袢(半衿のついているもの、二部式可)、着物、名古屋帯、

  腰紐5本(うち2本はコーリンベルトでも可)、伊達締め2本、帯板、帯枕、衿芯、帯揚げ、帯締め、和装クリップ、

  薄手のタオル2枚、お持ちの方は和装ブラジャー、補整道具など

 (お着物をお持ちでない方はレンタルのご用意もありますので、ご相談くださいませ。)

 

お稽古の際に、お着物のコーディネートやクリーニングのご相談などお受けできますので、お気軽にお尋ねください。

短期間で着付けを習得したい、ご自宅や会社などでお稽古したい、上記お稽古日以外でのお稽古、マンツーマンレッスンなど

ご要望がありましたら、お気軽にお問合せください。

 

※2019年1月、2月のお稽古日

1月11日(金) 10:00~12:00 13:00~15:00 19:00~21:00

1月12日(土) 10:00~12:00 13:00~15:00

1月25日(金) 10:00~12:00 13:00~15:00 19:00~21:00 

1月26日(土) 10:00~12:00 13:00~15:00

 

2月2日(土)  10:00~12:00 13:00~15:00

2月8日(金)  10:00~12:00 13:00~15:00 19:00~21:00 

2月22日(金) 10:00~12:00 13:00~15:00 19:00~21:00 

2月23日(土) 10:00~12:00 13:00~15:00

 

ご興味あります方は、ホームページのお問合せページよりメールをお送りくださいませ。

お問合せ、お申込みお待ちしております。

 

 

 

2018-11-07 10:00:00

先日、11月4日(日)に上野桜木・市田邸にて着物ブラッシュアップ講座、落語会が

行われました。

それまでの秋晴れの気持ちよい陽気とうってかわって、小雨が降るなか

たくさんの皆様にお集まりいただきました。

 

着付けブラッシュアップ講座では、やはり皆様気になるのは衿元

ということで、長襦袢の着方からさせて頂きました。

衣紋をきちんと抜いて、胸を包むように衿をゆったりと合わせる。。。

これがなかなか難しく、衿合わせが浅くなってしまい、衿元が乱れる原因になってしまうような気がします。

また、着物を羽織る時に着物を後ろから衣紋にあててしまうと

衣紋がかぶってしまい、衿合わせが緩んでしまうということもあると思います。

ただ着物を羽織るだけじゃないか・・・と思いきやそこが一番難しいかもしれませんね・・・

また、皆様苦戦されるポイントの一つとして帯揚げをきれいに!!というものあると思います。

帯を巻いていく時に、上のラインをぎゅうぎゅう締めてしまうと着ていて苦しいだけではなく

帯揚げが入るスペースがなく、着ているうちにどんどん帯揚げが上に上がってくるということもあるかもしれません。

とはいえ、帯をしっかり締めないと帯が下がってしまうのでは。。。という不安もありますよね・・・

帯を巻いていく時にはまず下のラインだけを締めるように心がけると苦しくなく着られますし、帯揚げの処理をする際に

枕のガーゼをしっかり下に下げて帯揚げの入るスペースを確保することが大切かな・・・と思います。

 

お着物がきれいに着られた後は皆様待ちに待った落語会

金原亭龍馬さんの登場です。

落語始まる前.jpg  落語1.jpg  落語2.jpg

市田邸のお座敷に座って聞く落語・・・

昭和の時代にタイムスリップしたような空間で、鷺とり、茶の湯、井戸の茶碗

3つのお話をきかせて頂きました。

座布団に正座という慣れない恰好でしたが、足の痺れも忘れるくらい皆様大笑い^^

大きなホールとは違って、噺家さんの息遣いを感じられる贅沢な落語会となりました。

 

今回は皆さまに少しでも和文化に親しんでいただこうと落語会を催しましたが

またこうして皆様に和文化に触れて頂く機会を設けられたらと思っております。。。

 

今回ご参加頂きました皆様、お足元の悪い中お運び頂きまして

本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1