❖お知らせ

2017-11-29 22:15:00

10月の市田邸でのイベントでご一緒させて頂きました

平井澄園先生が第39回東京書作展にて大賞を受賞されました。

おめでとうございます・・・

 

今回はお着付けのお手伝いをさせて頂きました。

帯締め 赤.jpg 

書作展初日は受賞パーティーに参加されるとのことで

華やかにボルドーの帯締めを・・・

帯び締め茶.jpg

会場にいらっしゃる時は、濃い茶色の帯締めでビシっと決めて頂きました。

同じお着物と帯でも帯締めが変わるだけでだいぶ雰囲気がかわりますね・・・

平井先生とも、お洋服でいうところのベルトを変えて印象をかえるような感じかしら・・・と

お話しました。

お着物の楽しさはこのあたりにあるかもしれませんね。。。

 

私も東京書作展の会場にお邪魔させて頂きました。

書道の展示会場は初めてでしたが、様々な書体や紙の質感、墨の色や滲みなど

実際にみてみるとそれぞれの作品から伝わってくる思いがたくさんあり刺激を受けました。

私が筆を持つのは年賀状を書く時くらいですが、もう少し身近になったらいいな・・・

と、思いました。

墨をするときのあの匂い・・・とても落ち着きますよね。

 

12月2日(土)まで東京都美術館 1階 第1~4展示室にて平井先生の書を拝見できますので

是非、ご覧になってください。