❖お知らせ

2019-01-04 10:00:00

毎年、新年を迎えるとまず思うのは成人式の振袖着付けのこと。

かわいらしいお嬢様たちの華やかな振袖姿を楽しみにしていますが、成人式が終わると

すぐにやってくるのは3月の卒業式、4月の入学式のお着付けの仕事です。

3月は初旬から下旬まで毎日のようにどこかで卒業式が行われているのではないかと思うほど

着付け師にとっては忙しい季節になりますね。

 

袴の着付けは振袖着付けより簡単に思いますが、お嬢様の体型に合わせてバランスよく

かわいらしく、苦しくなく着崩れのない着付けをするとなると簡単にはいかない部分が

あると思います。

 

そこで、ご自身の袴の着付けを見直していただくべく女性袴着付け講座を開催することになりました。

 

※お稽古回数、日時

全3回

1月22日(火)13:00~16:00

2月5日(火) 13:00~16:00

2月12日(火)13:00~16:00

 

※お稽古場所

講師自宅(台東区根岸1丁目。最寄り駅はJR上野駅、鶯谷駅徒歩8分、

東京メトロ日比谷線入谷駅徒歩10分。個人宅になりますので、お申込みの方にご住所をお知らせします)

 

※お稽古代金

12000円(税込)

 

※持ち物

袴着付けに必要なものを各自お持ちください。

・着物(小紋、色無地、振袖)

・半巾帯

・長襦袢(半衿がついているもの、二部式可)

・女性用袴

・裾よけ

・肌襦袢(裾よけ、肌襦袢はワンピースタイプ可)

・足袋

・衿芯

・腰紐5本

・伊達締め2本

・帯板

・重ね衿

・補整用のタオル(薄手のもの3枚)

・補整用綿花

・着付け用クリップ

その他、お使いのコーリンベルトなどありましたらお持ちください。

 

 

袴 後姿.jpg

袴の後ろ姿

衣紋の抜き具合、袴の上の背中のシワ、帯の高さによる

袴のなだらかな曲線。キレイな着付けを目指すポイントがたくさんありますね・・・

袴 横姿.jpg

また、忘れがちなのが横姿。

袴のマチの部分は結構開いているので、真横からみると

半巾帯の締め方、おはしょりの処理の仕方、袴紐の締め方など

意外とよくわかるものです。

このあたりに着崩れせず、苦しくない着付けのポイントが隠れているような。。。

 

意外とたくさんある袴着付けのポイントをふまえながら、時間をかけず丁寧な着付けができるように

お稽古できればと思っております。

 

ご興味あります方はお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

2019-01-01 10:00:00

新年、明けましておめでとうございます。

年末は寒波の影響で寒い日が続きましたが、東京は穏やかで暖かい1年の

スタートとなりました。

皆様は平成最後の年越しをどのように過ごされましたか。

 

今年は4月に新らしい元号の発表を控え、どのような世の中になっていくのか

楽しみですね・・・

 

今年は1月より表参道にて自装、他装それぞれのお稽古がスタートします。

お稽古も大切ですが、今年は皆様にもっと着物を着て頂けるようなイベントや

コーディネートのご相談、お着物生活のお悩みにおこたえし、

皆様のお着物生活がより豊かで実りあるものになるようなお手伝いできればと思っております。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2018-12-31 10:00:00

2018年も残すところ1日となりました。

東京は穏やかな大晦日となりましたね。

 

今年は3月より谷中でのグループレッスン、9月より橋本駅前で振袖講座がスタートし、

新たな出会いの多い年となりました。

自分で着物を着る、誰かに着物を着せてあげる、どちらにしても

その方が一番素敵に見えるようなコーディネート、着付けの仕方が大切なのだな・・・

と、あらためて痛感する一年となりました。

 

2019年は、平成からどんな世の中になっていくのでしょうか。

今まで以上に着物や和の文化を身近に感じ親しんでいただけるように

お手伝いできたらと思っております。

 

本年も有難うございました。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2018-12-25 10:00:00

9月より毎週(月)橋本駅前で行われておりました

美容師さんのための他装着付け 振袖 集中講習会ですが、12月17日をもちまして

全15回の講習会が終了となりました。

 

この講習会では、着付けの基本である紐の扱い方、補整の仕方から、

振袖の帯結びの基本となる文庫、立て矢、ふくら雀とそれぞれのアレンジの帯結びを

ご紹介しました。

 

着付けに一生懸命になるばかりモデルさんとの距離感が近くなりすぎたり、

実際に動かしている自分の手元ばかりを見ているとその他の部分がずれてきてしまったり、

ただ着物を着せるといっても注意するポイントは意外とたくさんあるもの。

この講習会では、そんな些細なポイントもお伝えしてまいりました。

少しでも皆様の着付けを見直し、着ている方に優しい着付けになっていたら嬉しいです。

 

来年の成人式も2週間後に迫ってきました。

20歳を迎えるお嬢様に「今日、振袖着られてよかった・・・もっと着物を着てみたいな。。。」

と、心から思ってもらえる着付けができたらいいですね・・・

 

当日は式典の時間もありますので、丁寧さを意識しすぎて時間をかけてばかりもいられません。

そこで、スピードを意識しつつポイントを踏まえた着付けができるように

来年1月7日(月)成人式直前講座 スピード実践練習会を設けました。

 ※2019年1月7日(月)19:00~21:30

  受講料 5000円(税別)

実際の着付け時間20分を目標に手さばきや順序の確認、

着崩れしない、苦しくない補整の仕方、紐の扱い方、帯結びなどをもう一度おさらいしつつ、

いつもできなくて困っているポイントを確認し、成人式当日の着付けに不安を残さないような

講習会になればと思っております。

ご興味あります方は、お問合せフォームよりご連絡くださいませ。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

2018-12-07 10:00:00

1月より着付け教室をさせて頂くことになりました

表参道の素敵なアトリエ fruits of lifeさんにて

他装講座を始めることとなりました。

 

ご自身でお着物を着られるようになると、ご家族やご友人など身近な方に

お着物を着せてあげられたらいいな・・・と思うことも多いと思います。

皆様のそんな声から、小紋や紬などカジュアルな着物を着せてお太鼓結びができるようになるまでの

お稽古を始めることになりました。

 

※お稽古時間、回数

全10回 1回3時間(1時間半の着付けと、1時間半のモデル)

 

※お稽古場所

fruits of life アトリエ内

地下鉄表参道駅 A5出口徒歩7分

(個人アトリエになりますので、お申込みの方にご住所をお知らせします)

 

※お稽古日

毎月2回 火曜日 14:00~17:00

 

※お稽古代金

40000円

 

※お稽古内容

①肌着の付け方、補整の仕方、長襦袢の着せ方

②着物の着せ方(1)

③着物の着せ方(2)

④名古屋帯の結び方(1)

⑤名古屋帯の結び方(2)

⑥帯と紐の扱い方

⑦袋帯の結び方(1)

⑧袋帯の結び方(2)

⑨復習(1)

⑩復習(2)

 

※持ち物

その時のお稽古に必要なものを各自用意してお持ちください。

 

プロの着付け師を養成するためのカリキュラムではありませんが、どなたかにお着物を

着せて差し上げる際の心構えや、立ち居振る舞い、お客様に気持ちよく過ごしていただくためのお声かけの仕方などは

お稽古の中でお話できればと思っております。

 

ご興味あります方は、お問合せフォームよりご連絡くださいませ。

宜しくお願い申し上げます。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...